タグ:天狗党

  • 徳川慶篤  天狗党を活かせなかった水戸藩主

     徳川 慶篤は、水戸藩主・徳川斉昭の嫡男として、1832年5月3日に水戸藩上屋敷にて生まれる。幼名は鶴千代麿。  母は登美宮吉子女王。  父・徳川斉昭は尊王攘夷派で、積極的に水戸藩の藩政改革や、軍事力の近代化を図…

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

新着記事

  1. 沖縄でアメリカ軍と激しい戦闘となった「沖縄戦」を物語る貴重な遺構が、旧海軍司令部壕(かいぐんしれいぶ…
  2. 二宮尊徳(二宮金次郎)は、江戸時代後期に関東を中心に農民らを救済し、その名を馳せた農村改革者です。 …
  3. 海上自衛隊は、今回の北朝鮮の核実験・ミサイル発射実験に備えて、展開したアメリカ海軍の空母ロナルド・レ…
  4. 幾島(いくしま)は、幕末に薩摩藩から徳川将軍に嫁いだ正室・篤姫(天璋院)付きの御年寄を務めた女性です…
 スポンサーリンク

メールでお知らせ

メールアドレスを記入して購読すれば、新規記事追加をメールで受信できます。

ページ上部へ戻る