タグ:天狗党

  • 徳川慶篤  天狗党を活かせなかった水戸藩主

     徳川 慶篤は、水戸藩主・徳川斉昭の嫡男として、1832年5月3日に水戸藩上屋敷にて生まれる。幼名は鶴千代麿。  母は登美宮吉子女王。  父・徳川斉昭は尊王攘夷派で、積極的に水戸藩の藩政改革や、軍事力の近代化を図…

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

新着記事

  1. 村田新八(むらた-しんぱち)は、西郷隆盛と共に西南戦争を最後まで戦って戦死しましたが、将来を嘱望され…
  2. 吉田東洋(よしだ-とうよう)は、幕末の土佐藩にて、藩政改革を指導した土佐藩の上士(上級藩士)です。 …
  3. 1941年12月8日、日本の連合艦隊の機動部隊による真珠湾攻撃によってアメリカとの戦争が始まった。 …
  4. ペリー来航で日本は開国した。皆が持つ大体のイメージである。しかしあれは本当に開国だったのか? 本当…
 スポンサーリンク

メールでお知らせ

メールアドレスを記入して購読すれば、新規記事追加をメールで受信できます。

ページ上部へ戻る