タグ:長州藩

  • 雲仙とは~長州藩の反乱軍リーダーと脱退騒動

     明治2年7月25日に版籍奉還となります。  この時、長州藩では、第2次長州征伐の際に占領していた石見国の浜田と豊前国の小倉を朝廷に返納します。  そして、11月25日、山口藩知事・毛利元徳は、収入減に伴う藩政改革と…
  • 長州幕末歴史検定の受験対策・勉強参考ページ

     先日、第1回「長州幕末歴史検定」(試験日2015年9月6日)を受験して参りました。  その時の感想と、実際の勉強した内容、また今後のための受験対策・出題問題の傾向と対策や概要などを忘備録として残しておきたいと思います…
  • 桂太郎~日本の近代史において大きく関わった陸軍ばたけの元長州藩士

     桂太郎(かつら-たろう)は、萩城下の平安古にて、1847年11月28日に生まれた。  父は、長州藩士・馬廻役(上士)の桂與一右衛門(125石)で、その嫡男。名は清澄、号は海城、幼字を寿熊・左中と称した。  母は長州…
  • 佐藤信寛~長州藩が輩出した県令【安倍晋三総理大臣のご先祖様】

     佐藤信寛(さとう-のぶひろ)は、長州藩士・佐藤源右衛門(佐藤家・第9代当主)の嫡男として、1815年12月27日に、現在の山口県熊毛郡田布施町にて生まれた。 (さらに…)…
  • 三浦梧楼 明治時代の陸軍を担った長州藩出身の武闘派

     三浦梧楼(三浦梧樓)(みうら-ごろう)は、長州藩士の陪臣・五十部吉平の5男として1846年11月15日に生まれた。  長州藩の藩校・明倫館で学び、その後、奇兵隊に入隊して第2次長州征伐や戊辰戦争に参加した。 (さ…
  • 毛利伊勢【毛利親彦】とは?~長州藩の家老

     毛利伊勢(毛利親彦、もうり-ちかひこ)は、長州藩の永代家老である阿川毛利家(7391石)の第14代目として1830年に生まれた。  父は毛利熙徳で、母は正室の毛利熈頼の娘。  通称は毛利山三郎、毛利主計、毛利伊勢。…
  • 杉孫七郎~あまり知られていない長州藩の英雄

     杉孫七郎(すぎ-まごしちろう)は、1835年2月13日、長州藩士・木五郎右衛門の次男として周防の吉敷郡御堀村(山口市)にて生まれた。  母は母は周布政之助の姉。 (さらに…)…
  • 1分でわかる池田屋事件とは?

     1863年、八月十八日の政変にて京を追われた長州藩は、久坂玄瑞・高杉晋作らが情報収集のため潜伏活動をします。  そして、長州藩・土佐藩・肥後藩ら尊王攘夷の志士は、御所に火を放ち、その混乱に乗じて、八月十八日の政変の黒…

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

新着記事

  1. 文藝春秋より出版されている百田尚樹さんの小説「幻庵」と言う人物に関して調べてみました。 幻庵(…
  2. 日本の近代の始まりである明治時代が到来すると、様々な近代型の法律が作られたが、その中には、「神社や寺…
  3. 1898年、東京・上野公園に建てられた西郷隆盛銅像は、今も観光名所の一つとして、またランドマークとし…
  4. 日本最後の内戦となった西南戦争(西南の役)で最大の激戦地となった「田原坂」(たばるざか)をご紹介申し…
 スポンサーリンク
ページ上部へ戻る