カテゴリー:土佐藩

  • 1分でわかる池田屋事件とは?

     1863年、八月十八日の政変にて京を追われた長州藩は、久坂玄瑞・高杉晋作らが情報収集のため潜伏活動をします。  そして、長州藩・土佐藩・肥後藩ら尊王攘夷の志士は、御所に火を放ち、その混乱に乗じて、八月十八日の政変の黒…
  • イケメン幕末のキャラクター紹介

     女性向け乙女・恋愛シミュレーションゲームの「イケメン幕末」に登場するキャラクター一覧としてご紹介致します。 (さらに…)…
  • 山内容堂 幕末を語る上で欠かせない酒豪の土佐藩主

     山内容堂(やまうちようどう)は、土佐藩連枝の山内南家当主・山内豊著(土佐藩12代藩主・山内豊資の弟)の長男として、1827年10月9日に生まれた。  母は側室の瀬代(平石氏の娘)。  山内南家は分家で1500石…
  • 板垣退助 われ死すとも、自由は死せず 自由民権運動に注いだ偉人

     板垣退助は土佐藩の上士・乾正成(馬廻300石)の嫡男として、1837年4月17日に生まれた。  母は山内勝長の妹。  乾家は、武田信玄の重臣・板垣信方を先祖に持つ家柄だとされる。  なんでも、乾家の初代・乾正…
  • 中岡慎太郎とは 薩摩藩の脱藩浪人と近江屋事件

     中岡慎太郎(なかおかしんたろうは、天保9年(1838年)4月13日~慶応3年(1867年)11月17日の幕末・尊王攘夷派の志士で、陸援隊隊長。  高知城下から西へ約60km離れた土佐国安芸郡北川郷柏木村(現・高知…
  • 武市半平太  土佐勤王党

     武市半平太は、文政12年(1829年)9月27日、土佐の吹井村(現在の高知県高知市仁井田)で生まれた。幼名は鹿衛。諱は小楯(こたて)。号は瑞山または茗澗。  武市瑞山(たけち ずいざん)が名前だが、歴史では 武市 半…
  • 後藤象二郎 (3) 明治政府で要職につく

    ← 後藤象二郎(2) 坂本龍馬と共に幕末で活躍 からの続きです  1868年7月12日~1870年2月4日の間、後藤象二郎は大阪府知事職につく。  1871年7月14日、廃藩置県により、武士は失業する。 (さ…
  • 後藤象二郎 (2) 坂本龍馬と共に幕末で活躍

    ← 後藤象二郎(1)有能な知恵者であった土佐藩士からの続きです  1867年1月に溝渕広之丞の仲介により長崎の清風亭で後藤象二郎と坂本龍馬が始めて会談すると両者とも過去の因縁を忘れ、意気投合し、後藤象二郎は距離を置…

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

新着記事

  1. 文藝春秋より出版されている百田尚樹さんの小説「幻庵」と言う人物に関して調べてみました。 幻庵(…
  2. 日本の近代の始まりである明治時代が到来すると、様々な近代型の法律が作られたが、その中には、「神社や寺…
  3. 1898年、東京・上野公園に建てられた西郷隆盛銅像は、今も観光名所の一つとして、またランドマークとし…
  4. 日本最後の内戦となった西南戦争(西南の役)で最大の激戦地となった「田原坂」(たばるざか)をご紹介申し…
 スポンサーリンク
ページ上部へ戻る