カテゴリー:水戸藩

  • 徳川斉昭  水戸藩の9代藩主

     徳川斉昭に関して、幕末期の動向に絞り、詳しくご紹介する。  3男で部屋住みの身分であったが、水戸藩第8代藩主・徳川斉脩が亡くなった際、藤田東湖・会沢正志斎ら藩内の志士が徳川斉昭を推挙。  この徒党は反対派から「…

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

新着記事

  1. 幕末の函館戦争北海道・木古内のサセキ岬で沈没した咸臨丸(かんりんまる)に関してです。 咸臨丸は…
  2. 嘉納治五郎(かのう-じごろう)は、兵庫県神戸市東灘区御影町の名家にて1860年10月28日に3男とし…
  3. 旧吉田茂邸(きゅうよしだしげるてい)は、内閣総理大臣を務めた吉田茂(1878年~1967年)が暮らし…
  4. 松平直諒(まつだいら-なおあき/なおよし)は、出雲広瀬藩の第8代藩主・松平直寛の長男として、1817…
 スポンサーリンク

メールでお知らせ

メールアドレスを記入して購読すれば、新規記事追加をメールで受信できます。

ページ上部へ戻る