カテゴリー:花燃ゆ

  • 西郷従道~ロシアから日本を守った影の立役者(西郷隆盛の弟)

    西郷従道(さいごう-じゅうどう、つぐみち)は、薩摩の加治屋町山之口馬場(下加治屋町方限)にて、1843年5月4日に生まれた。 父は薩摩藩の勘定方小頭などを務めた西郷吉兵衛で、母は政子。 兄に有名な西郷隆盛、西郷吉二郎…
  • 雲仙とは~長州藩の反乱軍リーダーと脱退騒動

     明治2年7月25日に版籍奉還となります。  この時、長州藩では、第2次長州征伐の際に占領していた石見国の浜田と豊前国の小倉を朝廷に返納します。  そして、11月25日、山口藩知事・毛利元徳は、収入減に伴う藩政改革と…
  • 本庄宗秀(松平宗秀)【第2次長州征伐、広島での幕府指揮官】

     本庄宗秀(松平宗秀、まつだいら-むねひで)は、丹後宮津藩の4代藩主・松平宗允の3男として1809年9月13日に生まれた。  母は松平輝和の娘か?  生まれた時、父・松平宗允はすでに隠居して、家督を養子の松平宗発…
  • 大山格之助【大山綱良】薩長同盟に調印した薩摩藩士

     大山格之助(大山綱良、大山正圓、大山角右衛門)は、1825年に薩摩藩士・樺山善助の次男として鹿児島城下高麗町にて生まれた。幼名は大山熊次郎。  母は山下氏の娘。  1849年12月26日、大山四郎助の長女・澤と…
  • 1分でわかる池田屋事件とは?

     1863年、八月十八日の政変にて京を追われた長州藩は、久坂玄瑞・高杉晋作らが情報収集のため潜伏活動をします。  そして、長州藩・土佐藩・肥後藩ら尊王攘夷の志士は、御所に火を放ち、その混乱に乗じて、八月十八日の政変の黒…
  • 奇兵隊士の八兵衛と熊七

     高杉晋作が創設した「奇兵隊」は、国の為に戦うと言う志があれば、身分問わず、農民でも入隊できると言う画期的な軍隊でした。  やがて、藩命で高杉晋作は奇兵隊から離れて、藩の政務につきましたが、そんな奇兵隊に入隊した農民出…
  • 禁門の変とは~蛤御門の変の経緯などの詳細版

     禁門の変(きんもんのへん)は、長州藩が京都での復権を目指して、会津藩の排除を挑んだ武力衝突で、1864年7月19日、京都御所付近で戦闘となった。  蛤御門が禁門の変の最大の激戦地になったことから、蛤御門の変(はまぐり…
  • 八月十八日の政変とは?わかりやすく解説

     八月十八日の政変(はちがつじゅうはちにちのせいへん)とは、幕末の1863年8月18日に、公武合体派が尊皇攘夷過激派を京都から追放した政変(クーデター)。  朝廷・孝明天皇を尊王とし、外国を打ち払う攘夷を唱えた長州…

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

新着記事

  1. 吉田東洋(よしだ-とうよう)は、幕末の土佐藩にて、藩政改革を指導した土佐藩の上士(上級藩士)です。 …
  2. 1941年12月8日、日本の連合艦隊の機動部隊による真珠湾攻撃によってアメリカとの戦争が始まった。 …
  3. ペリー来航で日本は開国した。皆が持つ大体のイメージである。しかしあれは本当に開国だったのか? 本当…
  4. 三島弥彦(みしま-やひこ)さんは、日本人で初めてオリンピックに出場した陸上競技の選手です。 三…
 スポンサーリンク

メールでお知らせ

メールアドレスを記入して購読すれば、新規記事追加をメールで受信できます。

ページ上部へ戻る